OECD Student Ambassador Programme 2015の一環として、1月6日に本学で「世界で輝くリーダー講演会」Talk by the Head of OECD Tokyoが開催されます。

OECD東京センター所長の村上由美子氏をお招きして、「世界で輝くリーダー講演会」Talk by the Head of OECD Tokyoが、2016年1月6日14:40 - 16:10、一橋大学西キャンパス本館24番教室で開催されます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

村上由美子氏
OECD東京センター所長
上智大学外国語学部卒、スタンフォード大学院修士課程(MA)、ハーバード大学院経営修士課程(MBA)修了。その後約20年にわたり主にニューヨークで投資銀行業務に就く。ゴールドマン・サックス及びクレディ・スイスのマネージング・ディレクターを経て、2013年にOECD東京センター長に就任。OECDの日本およびアジア地域における活動の管理、責任者。政府、民間企業、研究機関及びメディアなどに対し、OECDの調査や研究、及び経済政策提言を行う。ビジネススクール入学前は国連開発計画や国連平和維持軍での職務経験も持つ。ハーバード・ビジネススクールの日本アドバイザリーボードメンバー。

OECD Student Ambassador Programme 2015は、選抜された学生チームが所属大学を舞台に、OECD の組織や活動への理解促進に向けたPR 活動を行う6 ヵ月(2015年10月から2016年3月まで)のプログラムであり、本学からは、法学部国際関係学科4年生・辛川知優さん、橘茉歩さん、経済学部4年生・吉田佳織さんの3名から成るチームが選ばれています。10月27日にStudent Ambassador Programme 2015キックオフミーティングが行われましたが、「世界で輝くリーダー講演会」はこのプログラムの一環として開催されます。事前申し込みは不要です。奮ってご参加ください。


「世界で輝くリーダー講演会」(1月6日)開催案内