フランス・ベルギー・ドイツ短期海外調査報告書が完成しました。

2015年9月17日-27日に実施されたフランス・ベルギー・ドイツ短期海外調査には12名の学生が参加し、パリ第7大学の学生との討論会、EU本部視察、ルーヴェン・カトリック大学訪問、日系企業のヒアリング調査、文化遺産や地方都市への訪問を通して、EUの政治・経済の現状や各国の経済・文化の特質について理解を深めました。このほど完成した英文報告書には、これらの調査結果がまとめられています。

Insights into the Socio-economy of France, Belgium and Germany [PDF: 22.5MB]