ドイツ・デンマーク短期海外調査報告書(2014年度)を掲載しました。

2014年度ドイツ・ブルガリア短期海外調査は9月2日-12日に実施され、11名の学生が参加しました。ルール大学ボーフムの学生との討論会、デュッセルドルフ日系企業へのヒアリング、デンマーク産業連合への訪問を通して、EU 経済の現状について理解を深めるとともに、サムソ島にあるエネルギー・アカデミーを訪問し、環境・エネルギー問題に配慮しつつ、効率的で質の高い生活と経済発展が実現できる都市づくりの取組について学びました。これらの調査結果をまとめた英文報告書が完成し、PDF版を当ウェブサイトに掲載しています。

Insights into the Socio-economy of Germany and Denmark [PDF: 11.4MB]